君死にたもう流星群3

[著者:松山剛/イラスト:珈琲貴族MF文庫J]★★★

君死にたもう流星群3 (MF文庫J)

君死にたもう流星群3 (MF文庫J)

 過去の世界のやり直しを順調に辿るに連れて、記
憶から薄れ忘れ去られて行ってしまう元の世界での
惨めな失敗人生。あえて目を背けていた心の歪みを
油断が生じた頃に突き付けられてしまう。伊万里や
涼介の件で、やり直す前とは良い意味で変わってく
れた事は、元の世界のクズな自分を捨てられたよう
な気分になれる程出来過ぎだったのかも知れない。
 葉月の凶行を突っ撥ねたい気持ちはあっても、そ
もそも大地自身がそうなる原因を作ってしまってい
て、今更「知らなかった」「ごめん」では済まされ
なかった。宙海との関りが力となって絶望を跳ね除
けられましたが、その件が無かったらどうなってい
たか……考えるとゾッとさせられてしまいます。

既刊感想: