SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果5

[著者:ケンノジ/イラスト:やすゆき/GA文庫]★★

 基本一方通行な印象の“過去へタイムスリップして人生のやり直し”ですが、この物語って誠治の自由とまでは行かなくても、割とあっさり頻繁に元の現代に戻っている。これって案外稀な事なのかなあと、今更ながらに感じたりも。

 延々いちゃいちゃしたまま爛れた秘密の関係生活送るのかと思いきや、結構真剣モードで本来の誠治の目的である“春香と付き合っている現代”への改変に話が進んで行きましたね。

 そんな具合で最終巻。終盤は単純に問題解決で現代へ戻るのとは少々異なる展開で、この結末に至るまで経緯が印象的でした。別れていた原因も無事判明して、それも納得の行くものでホッとしました。

既刊感想: