SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

弱小ソシャゲ部の僕らが神ゲーを作るまで1

[著者:紙木織々/イラスト:日向あずり/オーバーラップ文庫]★★★

第6回オーバーラップ文庫大賞『金賞』受賞作
 高校生が部活動でソーシャルゲーム開発を行う事がごく当たり前な現代で、ソシャゲ大好きな学生たちが好きなものを開発・運営する為に情熱を注ぐ物語。

出来る! ソシャゲ開発!
 みたいなノリで。いち学生が無知で挑むには厳しいに決まってますが、当人達の創作意欲と熱意と「とにかくやってみる!」の気持ちで走り出す。勢い任せだけど、剥き出しの熱意が凄く良い感じで伝わって来ました。

こいつを生徒会長に選んだのは誰だ?
 解や七花に対する態度を見ていても、とても人望があるとは思えんのだけど。これが唯一の躓きで、大分イラっとさせられた。まさか副会長が裏で操ってるんじゃ……あり得そうで怖い。

現実味溢れる魅力
 生徒主導での創作活動。ソシャゲではないにしても、学校によっては既に現実で実施している所があるかも知れない。現実でこうなったら面白いだろうなと。若い世代にとって将来的にそうなる可能性は決して低くない、夢のある魅力的な物語でした。