SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

竜と祭礼3 ―神の諸形態―

[著者:筑紫一明/イラスト:Enji/GA文庫]★★

魔法杖職人としての姿
 今回は、『魔法杖職人(見習い)』としてのイクスの姿しっかり描かれていました。どうも前巻、この辺りの描写が足りなかった事に大分不満だったみたいで、充分盛り返して貰えたんじゃないかなと。

魔法杖に何を求めるのか
 ただ漠然と『依頼があるから』魔法杖を作る。魔法杖に対する知的好奇心・探究心は非常に旺盛で、シュノとのやり取りを見ていてもその様子は良く分かる。ただ、じゃあイクスが魔法杖作製に何を求めているか、と考えてみても、答えがパッと浮かばない。その点で『何となく作業をこなしている感』が浮き彫りになる。そんな、手に出来ていない明確な答えを見出すまでが今回のお話。多少なりとも、イクスの中で変化が見られたのは良い傾向なのかな。

既刊感想: