SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

エージェントが甘えたそうに君を見ている。

[著者:殻半ひよこ/イラスト:美和野らぐ/電撃文庫]

狙われる理由くらい教えてくれたっていいじゃない(主人公心の叫び)
 『秘宝』。それは、心に深い傷を負って出来た『穴』を塞ぎながら、様々な能力を与えてくれるもの。適合条件や発現条件は様々、能力の内容も多種多様。そんな秘宝の存在に翻弄され続ける主人公・隼人と、彼を護るエージェント・紡との交流の物語。

 隼人以外は、大体みんな性格や素性に『裏』がある。最初と後で、意外な所に驚かされる場面が結構ありました。特に印象的だったのが、隼人と紡の幼少期の大事故。見え方が変わると、こんなにも違って見えるのか……と愕然としてしまいました。

 今の所『秘宝』の存在自体に謎が多い。今後隼人が関わる立場となり、何が見えて来るか。そして、物語にどんな形で影響を与える事になるのか。