SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

豚のレバーは加熱しろ(3回目)

[著者:逆井卓馬/イラスト:遠坂あさぎ/電撃文庫]

手を取り合って欲しいと願いを託して
 お、重てえ……。国の情勢の安定の為に非情に徹する王族、そのせいで虐げられ犠牲になって来たイェスマ、そして近しい人がイェスマである反逆者達。分かり合うには互いの間の溝が深過ぎるので、本当に難しくて厳しい問題だと思い知らされました。

 マーキス王が暴君と化しつつあったので、最も滅すべきは彼か? と言う展開が終盤にありましたが……この結末はもう本当に、茫然自失で言葉にならない程で。どう反応したらいいのか分からない。

 でも、彼の行為が報われた事だけは唯一の救いでした。前巻から続いて来た問題は、これて一旦の収束を見たので。あとは豚の行方か。ジェスとの縁は切れないと思いますが、どうなるでしょうね。

既刊感想: