SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

1LDK、そして2JK。IV ~3つの結末、それは4人の未来~

[著者:福山陽士/イラスト:シソ/富士見ファンタジア文庫]

納得の収束と、意見が割れそうな結末
 気になっていた、同居生活の先延ばし、奏音、ひまりとの関係がこじれて深刻化、バレたらアウト案件の処理。こうなってしまう『可能性』については、大体の部分が杞憂で済みました。なので、とりあえずは、望んでいた形に近い収束でホッと一息。

 エピローグに関しては、個人的には肯定派かな。意見は割れそうな気がします。ただ、和輝が偏りなく平等に接していた影響か、誰であっても『有り得そうな未来』と言う印象はありました。一番可能性ありそうなのは、『3人目』の彼女でしたけどね。

既刊感想:IIIII