SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが4

[著者:赤井まつり/イラスト:東西/オーバーラップ文庫]

大筋以外の記憶が飛んでる
 せっかくシリーズ継続してるのに、刊行期間が毎度毎度空き過ぎるのが本当に勿体ないなと。内容以前の問題に触れるのはどうかとも思いましたが、あらすじがあっても記憶は薄れてしまうのがね……。やっぱり面白く興味深い要素が多いと思うので。

 仲間と共に元の世界に帰るために魔王城を目指す。晶以外のメンバーの成長を描きながら、晶と勇者である司達との合流までが今回のお話。異世界現地のサブキャラ達と、彼らの関係や事情を全然覚えてない。酷くもどかしい。次は早い刊行を願う。

既刊感想: