SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ラブコメ嫌いの俺が最高のヒロインにオトされるまで2

[著者:なめこ印/イラスト:餡こたく/GA文庫]

 主人公・高橋。一人称視点なのに存在感がほぼ空気で、アニメラノベ系のオタ気質をカケラも持ち合わせていない。なのにコスプレ好きな美少女に特定で好かれて、オタク知識を教えられながら、何故か恋愛感情的なモノにはイマイチ発展しない。ラブコメ系主人公としては、やっぱりちょっと変わった性質を持ってるなあって思いました。

 イケメン後輩女子で、さなの女の子らしさに憧れる、新キャラの進堂奈緒が登場。別に高橋と特別な何かはありません。一応それらしきイベントはありましたが、存在自体が人畜無害なのでね、“互いに意識し合う”なんて事には全く至りませんでした。

 でも、この高橋の性質って妙に好きなんですよ。オタク知識がなくて、さなと感覚が時折ズレる辺りとか、無自覚に迫られてドキッとしながら、それ以上には発展しなさそうな安定感みたいな所とか。

 今の所は、コスプレと撮影を通じての同士、仲間、みたいな高橋とさなの関係。これから変わるか変わらないか。個人的には露骨な恋愛感情盛り上げよりも、現状維持な関係性のままでいて欲しいかな。

既刊感想: