我が驍勇にふるえよ天地6 ―アレクシス帝国興隆記―

[著者:あわむら赤光/イラスト:卵の黄身/GA文庫]★★

 これまでクロード帝国の宿敵、北の大国と大まか
にしか表されていなかったアドモフ帝国。その国内
地形や勢力などの詳細が明らかになって来ました。
 レオナートにとっても、これまでのリント奪還戦
と、ここからのアドモフ進軍は大きく様相が異なる
もので。奪われたものを取り戻す戦いから、新たに
版図を広げる為の戦いへ。そして、自分達の事情が
中心となっていた戦いから他の誰かの助力となる戦
いへ、色々と明確な変化が見られる内容でした。
 今回はレオナートが自発的に仕掛けた進軍ではな
いので、これまでとは少々違う手応えで。レイヴァ
ーンの覚悟に乗った所から、果たしてどんな形で決
着を付けるのか。まだまだ先は見通せないですね。

既刊感想: