忘却のアイズオルガン3

[著者:宮野美嘉/イラスト:薫る石/ガガガ文庫]★★

忘却のアイズオルガン 3 (3) (ガガガ文庫)

忘却のアイズオルガン 3 (3) (ガガガ文庫)

 悪魔との契約。アリアに決して好意を持たれて
はならない、契約の内容を決してアリアに知られ
てはならない、この二つの絶対に外す事の出来な
い足枷が、ここへ来てじわりじわりとダヤンの精
神を締め付け追い詰める。アリアのダヤンに対す
る態度の変化は顕著で、互いに嫌悪する関係もど
う変化して行くか興味深く眺めていましたが、今
回で完結と言う事で。本当はもっと長期的な展開
でこの二人の関係を追ってみたいと思っていたの
で、ちょっと惜しいなって気持ちもありました。
 もっとも、どう進んでも誰かが犠牲や不幸を背
負いそうな流れの中、この二人にとっては最良に
近い納得のゆく結末だったのではないかなと。

既刊感想: