魔法少女さんだいめっ☆3

[著者:栗ノ原草介/イラスト:風の子/ガガガ文庫]★★

魔法少女さんだいめっ☆ (3) (ガガガ文庫 く 2-3)

魔法少女さんだいめっ☆ (3) (ガガガ文庫 く 2-3)

 シリアス寄りで魔法少女と悪魔少女がやり合うよ
りも、軽いノリで演劇や見世物のように戦って、周
囲には極力被害を出さないようにやってくれた方が
いいなあ、とか。悪魔がちょっかい出して結局魔法
少女に返り討ちに合って、たまに悪魔が意気込んで
魔法少女を窮地に追い込んだとしても、暗くならず
に明るい雰囲気で締める、みたいな。今回は内容的
に大分シリアス寄りな展開だったからか、何だかそ
う言うノリや雰囲気が恋しくなってしまいました。
 最後はハルが頑なに隠して来た魔法少女の秘密と
正体、それがバレるかどうかのイベント。魔法少女
に対する忌避や抵抗は抜けなさそうですけど、受け
入れられた事で色々吹っ切れて良かったですよね。

既刊感想: