SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

継母の連れ子が元カノだった2 たとえ恋人じゃなくたって

[著者:紙城境介/イラスト:たかやKi/角川スニーカー文庫]★★

 もう我慢せずによりを戻してしまえよ、と言いた
くなるような未練がましい言動の数々。水斗と結女、
双方共に。最初から分かってる事だけど、若気の至
りがなんたらかんたら、とか相手を意識してなきゃ
浮かばない台詞だよね~。しかし家族となって兄妹
(姉弟)となった事、ただそれが足枷となっている
だけではないような気も……。二人共に自分の本音
は分かっているのに、あえてそれを抑圧するような
態度を取ってしまうのは果たしてどんな心理故か。
 決して悪いって事ではないんですけどね。ただた
だもどかしい。いさなをけしかけるような行動を起
こしたのも、本心を直視したくなかったからなのか
なあとか。この身悶え、いつまで続くでしょうか。

既刊感想: