SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

コワモテの巨人くんはフラグだけはたてるんです。2

[著者:十本スイ/イラスト:U35/ガガガ文庫]★★

小さな体に巨人の心を持った友達
 悟老のクラスメイトの虎大にフラグが立った。まあ男子なんですけどねー。本来なら今回は糸那のフラグも立った筈なのに、悟老に『気軽に話せる同性の友達』が出来た事の方が印象強くて、そっちがより目立っていたような感じでした。見た目は正反対ながら、置かれている立場や考え方、あとは行動の起こし方みたいなものがとてもよく似ている。今回の件を経て、あまりピンと来なかった悟老にも、『友達付き合い』の感覚が掴めたんじゃないかな?

まだまだ双方向にはなりません
 現状の悟老って、そもそも鈍感以前の問題として恋愛感情を知らない。まずそこの『目覚め』からなんですよね。まだびくともしない。ヒロイン達の誰がその一番手になるのか、注目して行きたい所です。

既刊感想: