SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら

[著者:土日月/イラスト:よう太/MF文庫J]★★★

フルダイブRPGが『古臭いゲーム』になり果てた時代
 他のフルダイブ型RPGモノとは一線を画す、頭のネジが何本も吹っ飛んだ、相当にイカレた内容に衝撃が走りました。既にその手のジャンルが『衰退し始めている』世界の、『時代遅れのゲーム』って設定で、現状誰もやらないゲームを、主人公のヒロが何故か無理矢理やらされる所から始まります。

あえてリアルの苦行を自らゲームに求めに行く行為
 何がイカレているか? 全部です。特に現実に忠実過ぎて、『現実よりも現実をゲーム世界で体感出来る』とか、最早意味不明でしょ。でも、そのリアル過ぎる理不尽さ、生き難さの描写が本当に笑えて面白い。どこまでヒロがこのクソゲーに耐えられるか、完全攻略までやるのか、せめて始まりの町を脱出出来るかどうか、続きが非常に楽しみ。