SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

天才王子の赤字国家再生術9 ~そうだ、売国しよう~

[著者:鳥羽徹/イラスト:ファルまろ/GA文庫]

連合国家を引っ掻き回す

 前に知り合った選聖候アガタの依頼で、彼が顔役を担うウルベス連合国の問題に介入する事になるウェイン。彼としては、表向き自国ナトラの新たな貿易相手を探す目的で、ウルベスへ遠征する事に。

 ウェインが嬉々として首を突っ込んだ時点で、彼の掌の上で踊らされるのは確定されたも同然。あとは、どんな風に主導権を握り、場を完全掌握して事を収めて見せるか。興味が向かう先はその一点。

 ただ、あまり大事ではない印象だった今回の件に対し、『後の歴史に大きな影響を与える』みたいな表記がありまして。ちょっと気になる所ですよね。

既刊感想: