SIDE ONE

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

14歳とイラストレーター7

[著者:むらさきゆきや/イラスト・企画:溝口ケージMF文庫J]★★

 心底頼りたい時に、期待以上の頼もしさを間近で
見せられたら、そりゃぐいっと惹かれて惚れてしま
いますわ。虚勢を張らずに一杯一杯だったと後で素
直に吐露する辺りもね、誠実に映るんだろうなあ。
 頼れる年上男性、悠斗について。しかしこんなに
なっても恋愛感情的に淡泊になりがちなのは、やっ
ぱり悠斗自身でも言ってるように「恋愛をよく知ら
ない」所に問題があるのかな。そうでなければ、ナ
スとの関係も少しは進展しそうなものですからね。
 お話は前巻の続き的な水織メイン。この子はどう
にも掴み所が無くて、彩華でさえ持て余し気味なの
も良く分かる。修羅場状況を突っ走る悠斗にやたら
と絡むので、ちょっと落ち着かない感じでした。

既刊感想: