SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

異修羅I 新魔王戦争

[著者:珪素/イラスト:クレタ/電撃の新文芸]★★★

“ごった煮”感
 良い意味で、色々まぜこぜ、がしっくりと噛み合っている。異世界転移、勇者と魔王、一つの国家と独立した反乱国家との戦争、強者達のバトルロイヤル、などなど。見所多彩で目移りする程に面白い。

柳生新陰流の後継者
 柳の剣のソウジロウ。日本国からの異世界転移者で、初っ端からもろに主人公な雰囲気出しまくりでしたが、実は“主役の内の一人”に過ぎず、勇者候補の主役は他にも色々で、まだソウジロウ一人だけ突出はしていない。

『本物の魔王』と『本物の勇者』
 作中でも触れられていましたが、どちらの存在も、その実態は誰も掴めていない。だから勇者を確定させようって話になっているわけですが。物語の大きな謎の一つ、後々解かれて行く事になるんでしょうか。

本番はここから
 強者を絞り込む為のふるい落とし、勇者選定戦の予選。と、明確に定められたものではないけれど、結果的には「そう言われれば」と納得の展開、結末でした。しかし、これだけ派手やらかしたのに、まだ全員出揃ってないとは……。