SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?5 ~いくつになってもお姫様~

[著者:望公太/イラスト:ななせめるち/GA文庫]★★

ややこしさ極まる
 やはりこじれた。桃田父と妃さんの経緯を聞いていると「他人の事をとやかく言えるんだろうか?」と首捻りたくなったりとか。まあ他人ではなく、妹(姫)と彼氏の息子(薫)が『年の差約12歳の恋人同士』なもんだから、とても面倒臭い“身内事”になっちゃったわけですが。

15歳男子が背負うには容量限界な状況なのによく受け留めている
 いつかは年の差恋愛について、反対の声が上がるのは元より覚悟していた事。心配だったのは、桃田と織原さんが頑なに別れる事を拒否しても、強制的に“大人の力”で引き離されてしまわないだろうか、と。妃さんはそこまでやりそうな剣幕だったので、どうなるかと思ってましたが、二人の想いの強さが勝った、と言う感じだったかな。

既刊感想: