SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ 9

[著者:ぶんころり/イラスト:またのんき▼/MF文庫J]★★

突然『裏の顔』を主張し出すフツメン
 最近の学校内最底辺から、今回いきなり『闇社会の裏の顔』を強調されて、急激な落差に戸惑いを隠し切れませんでした。「西野、お前、そんなだったっけ?」って感じ。西野が『命を狙われている』、とフランシスカから告げられるのを見ながら、「それは一体何の冗談だ?」と。いや、でも本気で忘れてしまわないように、たまにはこんな風に思い出させて欲しいもんですよ。黙ってヤバい連中相手に立ち回っている分には、案外格好良く映るんだから。

ローズは『同業』だから拒否感あるのかどうか
 あと、異様に女に飢えてませんでした? 彼女欲しさでこんなガツガツ行く男だったっけ。悪手を繰り返してる自覚が無いので、無駄な努力に終わるとは思うけど。もう黙ってローズにしとけばいいのに。

既刊感想: