七星のスバル7

[著者:田尾典丈/イラスト:ぶーた/ガガガ文庫]★

七星のスバル (7) (ガガガ文庫)

七星のスバル (7) (ガガガ文庫)

 何だか随分と駆け足な展開でした。アニメとの連
動の事情が絡んでるのかどうかは定かではありませ
んが、最終巻の割にはなんだかあれもこれもすっ飛
ばしてあっさり片付いてしまったなあって印象で。
 あと残ってる事がナハシュの退治とセトから旭姫
を取り戻す事くらいだったので、前巻のエリシアの
エピソードで大部分は描き切ったと思えば、やるこ
とは残り少なかったのかなと言う感じでしたけど。
 それでも、捕らわれの身とは言え救出まで殆ど旭
姫の心情に触れられていない事とか、首魁セトの内
面があまり描かれていないように見えた事とか、不
満は色々ありました。7人が勢いのままに心重ねる
シーンは数少ない良かったと思えるものでした。

既刊感想: