SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

塩対応の佐藤さんが俺にだけ甘い5

[著者:猿渡かざみ/イラスト:Aちき/ガガガ文庫]

 表紙のこはるの“たくらみ顔”がとても可愛い。今回の彼女の思惑をよく表しているなあ、と読みながら思ったりしてました。

 内容的には、初々しい恋人同士な颯太とこはるの動物園デート。でもまあ、その裏や陰で色々な思惑が渦巻いてましたが。協力を呼びかけたのは颯太の方だけど、あまりに余計な横槍が過ぎるので、「そっとしておいてあげなよ」と言いたくなってしまいました。

 一番目を引いたのは、颯太がこはるに対する接し方に悩んでいた所。眺めている分には「そんなに気にするなよ」と思っちゃうんですが、好きな子の前では『見栄を張りたい』『格好良く見られたい』って颯太の気持ちも、凄く伝わってくるんですよね。

 今回の件で、颯太とこはるの互いの理解は深まり、ちょっかいかけた周囲の人たちも、二人の関係をしっかり理解してくれたんじゃないかな?

 恋人関係の付き合いも、結構安定してきてかなあって雰囲気を感じました。諦め切れない凜香の恋心だけが気になる所でしょうかねえ。二人の間に割って入るエピソードが、今後描かれるのかどうか。

既刊感想: