SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

聖剣学院の魔剣使い6

[著者:志瑞祐/イラスト:遠坂あさぎ/MF文庫J]

聖剣、魔剣、ヴォイド
 暗躍する存在にレオの我慢の限界が来たようなので、次であぶり出されて裏側で行われている事の全貌が明らかになればいいなあ、って言う期待。もうちょっと見えて来ないのは相変わらずなんですが、今回の終盤でレオの身に大きな『変化』が起こったので、伏せられた部分も動いてくれるでしょう。

 『魔剣計画』なるプロジェクト。あとは、レオが生きた1000年前には存在しなかった『ヴォイド』と『聖剣』。物語の謎を紐解く鍵は、やはりこの辺りになるのかな。今回は特に、レオに新たなる力が宿った事の『意味』、大いに気になる所ですね。

既刊感想: