SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編2

[著者:衣笠彰梧/イラスト:トモセシュンサク/MF文庫J]★★★

この特別試験が終わった後で何がどうなっているか全く予測出来ない
 シリーズ史上最大級の規模で開催される特別試験、全学年全生徒一斉参加による『無人島サバイバル』。この試験の結果が今後の行方を大きく左右する、そう言い切っていい程に今までの試験と力の入れ具合が全く違う。ただ、こんな大仕掛けさえも、『綾小路清隆を退学させる』だけの為の『裏側』が存在している。2000万ポイント付与の限定的な特別試験の事も含め、月城理事長代行が如何に清隆に異常なまでの執着心を抱いているかが窺えます。

2年生半ばで集大成的な雰囲気をも匂わせる展開
 今回は前哨戦のチーム集めまで。試験内容の全貌は未だ見えない。茶柱先生はこれまでで『最も過酷』と言い切っている。ルールは複雑かつ膨大、ポイント付与は莫大。長丁場の死闘になりそうですね。

既刊感想:4.57.5101111.5 2年生編