SIDE ONE ~ラノベの感想を日々書き連ねる~

ラノベの感想を日々書き連ねるブログ

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14.5

[著者:渡航/イラスト:ぽんかん(8)/ガガガ文庫]

 何かの特典とかに付いたエピソードに、書下ろしを加えて収録された短編集。特典の分は、主に小町といろはの妹&後輩コンビがメインのエピソード。書下ろし分は、小町を部長とした『新・奉仕部』の様子と、3年に進級して大学進学を意識させられる八幡と雪乃の様子が描かれたエピソードでした。

 読んでいて一番「おっ?」と思ったのは、なんかしれっと3年に進級してるじゃないですか八幡たち。雪乃や結衣との関係は良好だし、大学進学=高校卒業を見据えた意識の変化みたいなのも感じられたし。このまま続きが見たいんですけど。まあ、あとがき見た限りでは、予定は未定だけど「期待していてもいいのよ」的な雰囲気だったかなあ。

 あとは、小町が奉仕部部長で、いろはが生徒会長で、そこが強調されて、物語的な『世代交代』みたいな雰囲気もあったかなと。八幡が『当事者側』から『見守る側』に代わった風に見えて、それが何となく『バトンタッチ』したようで。さりげない素振りなんだけど、そんな雰囲気は凄く良いものでした。

既刊感想:7.56.51010.511121314